2023年農業施設学会学生・若手研究発表会の開催と同発表会におけるポスター発表募集のお知らせ

  • 最新更新:2022年12月14日

開催の趣旨

  •  農業施設学会では、農業施設分野の業務に従事している、または、興味を持っている学生を含む若手研究者のための「2023年農業施設学会 学生・若手研究発表会」(以下「研究発表会」という)を、下記の要領で開催します。研究発表会は、会員・学生会員・非会員問わず、高校生、高等専門学校(本科・専攻科)、大学・大学院(博士前期課程・博士後期課程)の生徒・学生(年齢不問)を含め、企業・研究機関等で活躍中の40歳以下の若手研究者が対象となります。優秀な発表には審査を経て、卓越賞、優秀賞、特別賞、スポンサー賞を贈ります。
  • 農業施設学会事業計画委員会委員長 海老原 格

1 日時

  • 2023年2月18日(土) 12:00~17:00(予定)

2 会場

  • 筑波大学 総合研究棟A

3 主催・協賛

  • 主催 農業施設学会
  • 協賛 筑波大学 生物資源学類、株式会社 クリマテック

4 実行委員会:(E-mail: wm2023@sasj.org)

  • 実行委員長:
  • 粉川美踏(筑波大学)
  • 実行委員:
  • 西島也寸彦(農研機構)、今泉鉄平(岐阜大学)、田村匡嗣(宇都宮大学)、海老原格、若槻尚斗、水谷孝一(筑波大学)、安藤泰雅、中久保亮、小島陽一郎(農研機構)、梅谷知弘(ウメタニ)

5 スケジュール

  • 11:00~12:00 ポスター貼り付け)
  • 12:00~12:15 開会挨拶
  • 12:30~13:30 奇数グループ発表
  • 13:30~14:30 偶数グループ発表
  • 14:30〜15:30 基調講演
  • 15:30〜16:00 講評および表彰

6 参加費(研究発表会)

  • 正会員・非会員(一般):3000円
  • 学生会員・非会員(学生):無料

8 研究発表資格

  • ・正会員、学生会員の他、非会員(一般および学生)も発表できます。
  • ・正会員、非会員(一般)については、2023年4月1日現在で40歳以下であること。
  • ・学生については大学等に正規学生として在学中であれば、社会人を含め年齢制限はありません。高等学校、高等専門学校(本科・専攻科)の生徒・学生も発表できます。
  • ・代表発表者(筆頭著者)として申し込みできるのは、1件です。共著者の制限はありません。
 

9 表 彰

  • (1) 表彰は代表発表者に対し行います。

  • (2) 優秀賞

  • ① 優秀な発表について、実行委員会で審査を行い、実行委員長名で「2023年農業施設学会学生・ 若手研究発表会 優秀賞」を贈呈します。
  • ② 研究発表のうち、過去に優秀賞を受賞したことがある方を除く全員が審査の対象となります。したがってエントリーは不要です。⾮会員も対象です。
  • (3) 卓越賞

  • ① 過去に優秀賞を受賞したことがある方の発表で、特に優秀な発表について、実行委員会で審査を行い、実行委員長名で「2023年農業施設学会学生・若手研究発表会卓越賞」 を贈呈します。
  • ② 過去に優秀賞を受賞したことがある方は、「優秀賞」受賞時の年月と発表番号を、申込時、備考欄に付記して下さい。学生会員、正会員が対象です。
  • (4) 特別賞

  • ① 会長・副会長・実行委員長が選奨する、特徴あるユニークな発表については「2023年△△△△特別賞」を贈呈します。
  • ② 卓越賞、優秀賞との重複受賞はありません。
  • ③ 全員が審査の対象となります。したがってエントリーは不要です。⾮会員も対象です。
  • (5) スポンサー賞

  • ① スポンサー様ご提供による「2023年〇〇株式会社スポンサー賞(仮称)」を計画しています。
  • ② 卓越賞、優秀賞、特別賞との重複受賞の可能性があります。
  • ③ 全員が審査の対象となります。したがってエントリーは不要です。⾮会員も対象です。
 

9 参加事前登録および研究発表申込

  • 下記の参加事前登録/研究発表申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。研究発表申込を行った方には、申込受付完了の通知およびポスターの大きさ、作成方法等について、後日メールで返信します。なお、研究発表に係る著作権は、農業施設学会に帰属することをご了承ください。
  • 研究発表申込期限: 2023年2月3日(金) 17:00
  • 参加事前登録期限: 2023年2月9日(木) 17:00
  • ※参加事前登録なしでの当日参加も歓迎しますが、会場準備の都合があるためできるだけ事前登録にご協力お願いします。
 

10 2018、2019、2020、2021年、2022年開催の様子(参考にして下さい)

11 問合せ先

  • 学生・若手研究発表会実行委員会
  • wm2023sasj.org(担当:粉川)

ページトップへ