バックナンバー要旨

52巻1号(2021.03)

  • 研究論文
  • 電気化学酸化法による食品系バイオマス中褐色成分の脱色における影響因子の解明
  • 吉田弦・李鄭学究・井原一高

 食品製造では,暗褐色の廃水のような食品系バイオマスが大量に排出される。このような食品系バイオマスを再利用する際,着色成分の除去が求められることが多いが,従来の生物学的処理では脱色は困難である。そこで生物学的処理にかわる物理化学的処理法の一種として電気化学酸化法による脱色を検討した。着色成分としてカラメルおよびメラノイジンを対象とした電気化学酸化実験を実施し,電流強度,塩化ナトリウム濃度,初期色度が脱色性能とエネルギ消費に及ぼす影響について検討を行った。電流強度の増加に伴い処理速度は大きくなり,脱色性能は向上した。一方で,電流強度の大きい条件では消費エネルギが増大した。塩化ナトリウム濃度が増加するにつれて脱色性能は向上した上,消費エネルギは減少した。したがって,塩化ナトリウム濃度の制御により消費エネルギを削減しうる脱色プロセスを構築できることが明らかになった。

キーワード:電気化学酸化法,脱色,食品系バイオマス,カラメル,メラノイジン

ページトップへ

  • ノート
  • 令和元年房総半島台風による温室の被災パターン
  • 森山英樹・石井雅久・土屋遼太

 2019年9月に関東地方を縦断した令和元年房総半島台風(台風第15号)によって,千葉県では360億円以上の温室被害が発生した。温室の配置条件が被災パターンや被災時の気流に及ぼす影響を明らかにするために,パイプハウス団地および連棟ハウスを対象に現地調査を行った。その調査結果に,既往の台風(平成26年台風第18号)に関して実施していた調査結果を補足し,並列配置されたパイプハウスおよび連棟ハウスの被災メカニズムを明らかにした。パイプハウス側面の転倒は,風上側側面に作用した正圧が原因であった可能性が高い。一方,風下棟における負圧は,骨組み構造を浮き上がらせた。同じく風下棟における屋根の陥没は,気流の再付着が原因であった。縮流による気流の増加は,局所的な破壊を発生させた。さらに,防風ネットの設置方位,パイプハウスの筋交いの追加,鉄骨ハウスの基礎の適切な埋設等,今後の台風対策の留意点を抽出することができた。

キーワード:パイプハウス,鉄骨ハウス,正圧,負圧,気流の再付着,基礎の埋設深,強風対策,2019年台風第15号,2014年台風第18号

ページトップへ

52巻2号(2021.07)

  • 研究論文
  • コナジラミ類の交信音を用いる音響放射による交尾行動の抑制
  • 西島也寸彦・水谷孝一・海老原格・若槻尚斗 ・久保田健嗣・石井雅久・宇賀博之

  配偶行動時に音響交信を行うコナジラミ類から採取・録音した交信音を再びスピーカから音響放射した結果,コナジラミ 類の交尾抑制が成功したため報告する。タバココナジラミ成虫(バイオタイプ Q1)が寄生したキュウリの葉へ録音した交信 音を複数の大きさで音響放射し,コナジラミ類の交尾行動が抑制されるか検証した。結果,振幅の実効値が 83 nm 以上の場合, 交尾行動を 90 %以上抑制することができた。

キーワード:コナジラミ類,タバココナジラミ,配偶行動,植物保護,音響交信,音響放射

ページトップへ

  • 研究論文
  • LCA手法を用いた公共下水道を利用した都市近郊酪農の家畜排せつ物処理システムの環境影響評価
  • 川村英輔・菱沼竜男

 本研究では,都市近郊酪農における公共下水道を利用したふん尿処理システムによる環境影響(地球温暖化,酸性化,富 栄養化)を比較検討するためにライフサイクルアセスメント(LCA: Life Cycle Assessment)手法を用いたシナリオ分析を行っ た。フリーストール牛舎とミルキングパーラーを利用して搾乳牛 150 頭を飼養する酪農家を想定し,ふん尿混合物とパーラー 排水を処理する 5 つのシナリオ(堆肥化処理方式,浄化処理方式,敷料製造処理方式,メタン発酵処理方式およびふん尿分 離方式)を検討した。各シナリオでの施設と設備機器の導入段階と運用段階を評価範囲とし,設定した酪農家から 1 年間で 排せつされるふん尿とパーラー排水を処理することを機能単位として評価を行った。導入段階では,浄化処理方式と敷料製 造方式の地球温暖化ガス及び酸性化ガスの発生量が最も大きく,施設および設備機械の構成がシンプルなふん尿分離方式と 比べ,2 倍となった。運用段階では,密閉された施設で処理が可能なメタン発酵処理方式は,温室効果ガス排出量が浄化処 理方式に比べ 15%削減された。また,処理水を公共下水道に投入して終末処理場で浄化処理する敷料製造処理方式とメタン 発酵処理方式で,富栄養化の影響は小さくなるなど,シナリオごとの環境影響評価の特徴が明らかとなった。

キーワード:搾乳牛,ふん尿処理,公共下水道,LCA,環境影響

ページトップへ